2015年11月13日金曜日

Windows10 10586 のNested Hyper-V で Hyper-V in ESXiはできるか→できない

11/13にWindows10のメジャーアップデート10586がリリースされました。
細かい修正点はさておきNested Hyper-Vが提供されたのが個人的に興味深い点です。
Nested Hyper-Vは「Hyper-Vの仮想マシンでHyper-Vが使える機能」とのことですが
じゃあHyper-VでESXiも起動できたらうれしいなーということでやってみました。

まずWindows10をWindowsUpdateで10586にアップデートします。(約1時間)
続きまして「Windowsの機能の有効かまたは無効化」でHyper-Vを有効にします。
Hyper-V管理マネージャから仮想マシンを作成してESXi6のisoをマウントして起動します。
「Relocating modules and starting up the kernel」で止まります・・・。
一旦仮想マシンを停止して以下を参照にNested Hyper-Vを有効にします。

http://blogs.technet.com/b/virtualization/archive/2015/10/13/windows-insider-preview-nested-virtualization.aspx

 1.管理者権限で「PowerShell」を実行
 2.下記コマンドを実行します。
 
 Invoke-WebRequest https://raw.githubusercontent.com/Microsoft/Virtualization-Documentation/master/hyperv-tools/Nested/Enable-NestedVm.ps1 -OutFile ~/Enable-NestedVm.ps1
 
 Enable-NestedVm.ps1  -VmName [仮想マシン名]
 
 3.Would you like to enable? の表示がされるので Y と入力します。
 
もう一度ESXi6仮想マシンを起動します。
「Relocating modules and starting up the kernel」で止まります・・・。

ということでダメでした

0 件のコメント:

コメントを投稿