2016年3月23日水曜日

dockerでubuntuデスクトップ環境を構築

dockerでデスクトップ環境を構築、Windowsリモートデスクトップにつなぐまでのメモです。
※実用性はなさそうですが・・・。


Windows10 DockerToolBoxで構築しました

1.ubuntuコンテナを起動

docker pull ubuntu
docker run --name ubuntu-dev -it ubuntu /bin/bash

2.ubuntuコンテナでxrdp lxdeをインストール

[コンテナ]#sudo apt-get update
[コンテナ]#sudo apt-get install xrdp lxde
[コンテナ]#passwd root
[コンテナ]#[rootのパスワードを入力]
[コンテナ]#exit

3.デスクトップ環境を構築したubuntuコンテナをcommit

docker commit ubuntu-dev ubuntu-desktop

4.ポート転送して起動

docker run --name ubuntu-desktop -p 3389:3389 -it ubuntu-desktop /bin/bash

5.docker-machine ls で defaultのコンテナのIPアドレスを確認

6.[リモートデスクトップ接続]でdefaultのIPアドレスを指定して接続

7.[sesman-Xvnc]でrootでログイン

日本語ロケールの設定等が必要ですが普通にデスクトップが使えました。
コンテナのサイズは879MBと大きいです。
コンテナをGUIで操作するときに活用できるでしょうか・・・?

0 件のコメント:

コメントを投稿